自分に合うファンデーションを選ぶ方法

uhhuhhu

女性なら誰でも憧れる美肌。
食生活や睡眠もとても大切ですが、
スキンケアなど、化粧品で美肌を手に入れようと頑張っている人は多いのではないでしょうか。

根本の肌自体を綺麗にするのは、もともとの肌質やケアがとても重要ですが、
誰でも手軽に美肌に近づけるのが「ファンデーション」です。

ファンデーションを決める際、どのように選びますか?

薬局などで自分で選ぶ方もいれば、百貨店などでアドバイザーに選んでもらう方など様々です。
そのときに重要なのが、自分がどのような肌質かをしっかり知っておくことと
どのような仕上がりになりたいのかをイメージしておくことです。

ファンデーションには様々なタイプがあります。
パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ、ルースタイプです。
それぞれ、合う肌質があることはご存知ですか?

美肌を目指すためにファンデーションをつけているのに、
合わずに肌が荒れてしまえば元も子もありません。

リキッドタイプやクリームタイプは保湿力が高く
乾燥している方や秋冬用として使用するのがオススメです。
脂性肌の方は肌表面に皮脂が多いので、油分の高いリキッドタイプやクリームタイプを使用した際に
油浮きしてしまったり、化粧ムラやテカリが気になってしまうことがあります。

パウダータイプやルースタイプは顔のテカリを抑えてくれるので、脂性肌の方や夏場にオススメです。
乾燥肌の方は下地などでしっかりと保湿しなければ、粉が吹いてしまったり乾燥が進んでしまうこともあります。

また季節によって、肌質も変わるのでそのときの肌に一番合ったファンデーションを使うことが大切です。

自分がどのような肌質なのかを知るために、自己判断ではなく一度お店などで肌診断を受けてみると
今後の正しいファンデーション選びの参考になります。

またそれぞれのファンデーションは、仕上がりにも違いがあります。

リキッドタイプ、クリームタイプはカバー力が高く、
逆にパウダータイプ、ルースタイプは付け心地が軽いのでカバー力は低く
元の肌を生かした仕上がりになります。

それぞれのタイプの特徴と自分の肌をしっかり理解することが
理想の美肌に近づけるファンデーション選びのコツです。

ミネラルファンデ選びのコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>