女性に多い「びまん性脱毛症」について

男性に多い悩みのひとつは薄毛ですが、女性でも髪の毛が薄くなることはあるので注意が必要です。
女性に多いのはびまん性脱毛症ですが、頭の一部分だけではなく、広範囲が均等に薄くなる症状のことで、全体的に毛が抜けていくのが特徴です。
頭頂部の皮膚が透けて見えるようになったりもするので、外出するときに恥ずかしいと感じるようになり。帽子やウイッグで誤魔化す人もあります。

年齢的には中年以降の女性に起きやすく、男性型脱毛症と同じく、休止期毛の割合が多くなったために、薄くなっていくのですが、生え際の後退はなく、全体的に毛が抜けていくので、脱毛部の境界ははっきりしません。
びまん性脱毛症の原因は、老化により血液の循環が悪くなり、髪の毛に必要な栄養が足りなくなったことや、強いストレス、極端なダイエットのし過ぎだといわれています。

ダイエットをやり過ぎると、毛の組織に必要な栄養も足らなくなるので、成長期の毛の状態を維持し、抜け毛を防ぎたいなら、普段からきちんとした栄養を摂り、バランスの良い食生活をすることが大切です。
また避妊のために、経口避妊薬を使う女性は多いですが、一定期間内服した後で中止すると、一時的に休止期毛が多くなり、人によってはびまん性脱毛を起こすようです。

他にも、日に2度以上の洗髪を行うと、界面活性剤などのシャンプーの成分が、頭皮や髪の毛にダメージを与えるので良くありませんし、ドライヤーやブラッシングをし過ぎるのも、負担がかかるのでやめましょう。
ヘアカラーやパーマもほどほどにし、少しでも抜け毛が増えたと思ったら、育毛剤でケアするようにしてください。

育毛剤には、血管拡張を促したり、頭皮に必要な栄養が入っているので、使い続けていくうちに頭皮環境を改善することが出来ます。
天然成分のみで作られた育毛剤を使えば、頭皮や髪の毛に優しく浸透して、発毛を促すので、びまん性脱毛症かなと思ったら、症状が悪化する前に使用することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>